主婦の働き方は扶養から外れないことが重要?年間の収入を意識しよう

あなたはどのタイプ?パート求人診断書

ママも働きやすい、主婦にぴったりのパート求人を見つけよう!

What's news!!

Pick up

  • 主婦のためのお得な働き方主婦のためのお得な働き方パートで働いている主婦は、年間103万円以内の収入なら夫の課税額が有利になり、130万円以内なら社会保険料がかかりません。
  • 仕分けのパート求人!経験、資格必要なし?仕分けのパート求人!経験、資格必要なし?仕分けの仕事は短期が多い。お中元やお歳暮などの繁忙期の仕事です。
    長期のパートもありますが、重い荷物を運ぶ事が多いので体力がないと働けません。

主婦のためのお得な働き方


主婦がパート求人を見る場合、まず考えておきたいのは、目指す収入の額です。世帯年収をどのぐらい増やしたいのかを考えましょう。ちなみに「103万円」の壁、「130万円」の壁というのは、聞いたことがあると思います。このふたつの金額は扶養の範囲から出るか出ないかという基準になるラインです。まずは、扶養範囲という意味と、2つの壁について、きっちり把握し働き方の参考にしましょう。

「扶養の範囲」とは?

img

そもそも扶養の範囲とはどういうことなのか、あらためて確認しましょう。まず、主婦が働く際に話題になる「扶養範囲」には、税金面での扶養範囲と、健康保険や年金などの社会保険面でいう扶養範囲の2種類の「扶養範囲」があります。収入の壁に、103万円 と 130万円 、2段階のラインがあるのは、このためです。103万円が税金面での扶養範囲で、130万円は社会保険面でいう扶養範囲の収入上限額です。主婦の年収がこの金額を超えると、扶養範囲からはずれてしまいます。
では、扶養範囲で働くと、具体的にどういうメリットがあるのかを紹介していきます。

税金の壁、「103万円」

最初の注意ラインは、年収103万円です。妻の年収が103万円未満の場合、夫の税額を計算する上で、配偶者控除が受けられます。103万円未満の収入であれば妻は所得税は支払わずに済みます。年収103万円を超えると、夫は配偶者控除を受けられなくなるため税額負担があがります。さらに妻自身も所得税を払うことになるため、夫の税金と妻の税金、ふたり分の税額負担が増えることになります。103万円~141万円の範囲の収入がある場合、配偶者控除は受けられなくなるかわりに、配偶者特別控除が受けられるため、控除額が一気にゼロになるわけではありません。

社会保険の壁、「130万円」

次の注意ラインは、年収130万円で、この金額を超えてしまうと、社会保険の扶養からもはずれることになってしまいます。扶養範囲に入っていれば、夫が負担する保険料だけで済みますが、扶養から外れてしまうと、これらの社会保険料の負担が一人分増加することになるのです。勤務先で社会保険に加入してもらえない場合、国民健康保険と国民年金に自分自身で加入しなければならなくなり、金額負担も重くなってきます。

結局どっちがお得?

年間の収入が100万円までであれば、稼いだ分は全額、世帯年収にプラスされることになります。年間100万円もプラスできれば十分という方は、ここを超えないように気をつけましょう。100万円を超えると住民税が増額になりますが、さほど大きな金額ではありません。
次に103万円を超えて130万円の壁までの間で働く場合、収入から夫の税額負担の増加分と自身が支払う税額分を引いた金額が世帯年収にプラスになります。支払う税金は少々増えますが、世帯年収全体で見るとそれなりのプラスになってきます。
もっとも注意したいのは130万円の壁を越える場合です。保険料負担や年金額の増加分を考えると、世帯年収としてプラスになる金額は、社会保険の扶養範囲を超えない120万円ぐらいの収入で働いているときとあまり変わらなくなってしまいます。130万円~150万円ぐらいの収入がもっとも効率が良くない働き方といえるかもしれません。

主婦のためのお勧め記事

主婦がパートと家事を両立させるには主婦がパートと家事を両立させるにはパートで働く主婦のテーマは、家事との両立!効率よく両立するコツを紹介します。

コールセンターのパート求人!成績が良ければ歩合も?コールセンターのパート求人!成績が良ければ歩合も?日中の時間をフル活用したい主婦にはコールセンターのパートが人気です!

コンビニのパート求人!週1、2回でもOKコンビニのパート求人!週1、2回でもOKコンビニの深夜パートは時給も割高で、週1日から働けるのが人気の理由!

主婦がパートをするメリット/デメリット主婦がパートをするメリット/デメリット働き出す前に確認しておきたい、パートで働くメリットとデメリットをご紹介!

レストランのパート求人!ランチ帯のホールスタッフレストランのパート求人!ランチ帯のホールスタッフレストランのランチタイムは、主婦がもっとも働きやすい時間帯です!

居酒屋のパート求人!求人数はかなり多い居酒屋のパート求人!求人数はかなり多い深夜パートの中でも求人数が多い居酒屋。笑顔と体力に自信があるならオススメ!